新着情報

タクシー運賃の改定について

お客様各位

商都交通株式会社
代表取締役社長 三野勝義

タクシー運賃の改定について


拝 啓 

ますますご隆昌のこととお喜び申し上げます。平素はひとかたならぬご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、令和元年12月13日付で近畿運輸局長より、大阪市域交通圏における一般乗用旅客自動車運送事業(タクシー)の新たな公定幅運賃の

範囲が公示されました。

2020年2月1日の出庫車両より、以下の通り新たなタクシー運賃にて営業を行ってまいりますので、お知らせいたします。

改定内容

初乗運賃
2.0キロメートルまで690円⇒1.459キロメートルまで600円

加算運賃
261メートルごとに80円⇒241メートルごとに80円

車種区分
「中型車」と「小型車」の区分を廃止し、「普通車」に統合

深夜早朝割増料金
23時~翌朝5時⇒22時~翌朝5時 2割増 


そのほか運賃の詳細につきましてはこちらの料金表をお確かめ下さい。

人件費・燃料費を始めとする諸費用の高騰に伴い今回の改定となりました。増収の大半は、運転者の労働条件改善や配車アプリ、キャッシュレス決済

機器導入などの原資に充て、更なるサービスの向上に努めて参ります。これからも変わらぬご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。


謹 白
履歴書不要・服装自由の
会社説明会
大好評開催中!
ご応募はこちら
説明会はこちら